美幌峠

2016 年 7 月 3 日 コメント 2 件

今年の北海道は5泊6日。

北海道をぐるっと車で一周したのは大学生の頃。
強く印象に残ったのは美幌峠と阿寒湖。

いつか行こうと思っていて、気が付いたら20年いや30年の方が近いかな?、随分と月日は流れていたのであります。


昔はシビック(一浪した私にふさわしいくナンバーが”泣く浪人”)



今回は同じくホンダのヴェゼル(レンタカー奮発しました)


念願の摩周湖・阿寒湖・屈斜路湖に行ったのは4日目。
本降りの雨と霧でなにも見えず。。

5日目、知床を早々に切り上げて再チャレンジ。よい天気でした(o^∇^o)ノ


大きな写真は >> クリック
[美幌峠から]



もう一度食べたかった美幌峠の”あげいも”。記憶の中の味と一致していて感動。
350円、昔は200円だったかな。


建物の中には美幌峠の標柱。


きっと当時のだ、懐かしいな~っと記念撮影。



当時の標柱


帰ってきてから調べてみると、昭和32年7月に建て替え。平成5年に建て替え。昨年10月の台風で折れてまたまた建て替え。その時に折れたものを建物の中に持ってきたようです。[美幌新聞社の記者コラムより]

ところで私が行ったのは平成元年。

・・・・っん!?、てことはこの標柱じゃなかったのか。。

=( ̄□ ̄;)⇒

感慨深く懐古していた自分が恥ずかしいのです。


そんなこんなの美幌峠からの展望は、今も変わらず素晴らしかったのでした。

カテゴリー: お出かけ タグ:

ぱっとしないのです

2016 年 6 月 17 日 コメント 2 件

本日はアングラー少なめ。

前回?人が溜まってたあたりにエントリー。

さりげなく一等地ゲット♪

なんだけど、曰く付き物件だった。。

物件:プチ離岸流
立地:駐車場から徒歩10分
告知事項:大量の海藻浮揚あり



あ~~~ん、1キャスト1海藻~~~

海藻なきゃ絶対釣れるポイントなのに~~~~事故物件だ~~~~

下げ止まり間近になれば海藻もなくなるかもしれんってことで、とりあえずパス。


ランランガンガンランガンガン


だめだ、どんどん微妙な感じになっていく。。


200m程先によさそうなポイント♪

150m、うんうん、よさそう

120m、これは間違いなさそう

100m、反対側からアングラーが。。

さりげなく早歩き。
おれは急いでないぞと見せかけつつの、ウェーダー履いてサーフで競歩!!


ポイントゲット&ヒ~~ット&ジャ~ンプ


フッコだ

手応え悪&バレた!?からの・・


50弱

小さいけどよしよし、これからまだまだ釣れるだろう。


流れの筋が左に移動していくのに合わせて私も移動。

雰囲気的にもここが本筋だな。

プチ離岸。

朝イチの場所よりこっちのほうがよさそう。

横風で釣りにくいけど、頑張る俺。

横風を突き抜けるに流されるキャスト

波頭の向こう側へ手前へズドンぽちゃん

それでもヒット&ラン・・・・ラン????

エイだ~~。

50m近くラインを引き出されてからポンピングで寄せにかかる。

寄らない、疲れた、もうやだ、でもルアー回収しなきゃ

なんとか掛かった場所あたりまで寄せてきたけど、ここでまた走りはじめる。

ドラグを絞めて耐えようとした瞬間、フっとテンションが抜けた。

NODE.130F(1091限定カラー):殉職
過去の実績:なし
告知事項:なし



ここはもういいや、朝一のポイントに戻ろうとすると既にルアーマンでいっぱいだったとさ。

アングラー:hiro
実績:そこそこ
現在:過去の面影なし
告知事項:7月頑張ります(暑くなければ・・)


カテゴリー: サーフ タグ:

なんて日だ

2016 年 5 月 29 日 コメント 4 件

昨年買って半年以上寝かせておいた投げ釣り用リール、スーパーエアロ サーフリーダーCI4+。このリールの特徴はお値段の割に軽いこと。

半年の熟成期間を経て(巻心地がマイルドに!?)、ついにデビューの日を迎えた。

PE1号、私にしては細いラインだけど、本気のキス釣り師からすると太い号数。

なかなかどうして、オーバースローで軽く投げて5色。いい感じで飛んで行く。

そして根掛り。

今日はなぜかよく根掛る見物海岸。

掛からないのはキスだけ(汗)


半袖では寒い日で(長袖不所持)、しかも釣れないってことで早上り。

なんと3匹でした(実釣2時間ちょっと)。

最後の最後の根掛りでお高い新品の力糸、持っていかれちゃいました(涙)。


見物の前に3投だけしたとあるサーフ。

THE 離岸を発見したんだけど、平日の3時半でかなりの数のルアーマンが。

朝入りたいけど、ポイントゲットするには何時入り?

やめとこ。。

カテゴリー: キス タグ:

あふたーかーにばる

2016 年 5 月 14 日 コメント 3 件

皆が右に行くからあまのじゃくな私は迷うことなく左に行った。

人がいなくてラッキー・・なのか!?

しばらくよさそうな場所でキャストを繰り返していると、右側ビタ付けでアングラーひとり。気配なく真横に来られると怖いです。

勝手にあだ名をモーホー君と付けさせてもらった彼は、私が見ている限りビタ1mmそこから動きませんでした。祭りの時にそこで良い思いをしたのかな。

潮どまりまで実釣3.5時間の予定なので、1.5~2時間をこっちで、釣れなかったら残り時間を右でっていうのが本日の私の作戦。

で、釣れません。結局私の入ったポイントにもアングラーは結構入ってきたんだけど、釣れている気配なし。


おっ、ヒット!!

ほとんど波打ち際、ルアーが暴れる感じで追いアワセ入れたら間違いなくバレそう。

打つ手なし、5秒ほどでサヨウナラ。40位のソゲかな。


その後、潮が大きく動いてさすがに釣れるかと思ったんだけど、ノーバイト。


1.5時間経過、予定通り移動したかったんだけど、遠目から見ても分かる混雑具合のポイントに行くのも気が引けて・・

最後は結局移動したんだけど、ノーバイトでした。

ただ、右側のポイントは何枚か小さいけどヒラメ&ソゲが上がってました。

あれだけ人がいてあれだけの釣果ってことはほぼ平常運転。

水温も2~3度下がっちゃったみたいだし、厳しかったかな~。

う~ん、祭りとは相変わらず縁のない私なのでした。

まあ、参加したかったらすぐに行かないとね。

カテゴリー: サーフ タグ:

スペーザ ライト

2016 年 5 月 12 日 コメント 2 件

前回の釣行時、クーラーボックスを積み込もうとしたらトノカバーの支持部に引っ掛かって奥まで入らなかった。

まあ、奥まで入れなくても荷物はなんとか積めるんだけれども、いかにも窮屈。

そんなワケで、新しいクーラーボックスを買っちゃいました。

今までのは安物だったんで断熱材部分が薄くコンパクトだったんだけど、かなりデカく重くなっちゃいました。背が低くなった分、長いのにしたし。


内寸の全長60cm。

お前、最近そんなサイズ釣ってないじゃん。

そんなこと思っちゃだめなのです。

クーラーボックスの大きさは、釣り人の夢の大きさなのです。

カテゴリー: タックル タグ: