アーカイブ

2012 年 11 月 のアーカイブ

INSIDE

2012 年 11 月 22 日 コメント 2 件

そろそろタイヤの交換時期。年末年始のバーゲンで買おうかなと下調べを始めてまもなく・・・・

セルフのスタンドで給油を終えて走り去ろうとしたその時、ドンドンドンと私の車に駆け寄り慌てた様子で車を叩くスタンドのおっちゃん。あれれ、左後輪のタイヤがパンクっぽい。
とりあえず空気を入れて暫く様子見。直ぐに抜ける様子もないので、そのまま外出。

さてさて、都内からの帰り道、狙っていたタイヤ(ミシュランのENERGY SAVER)はちょいと前に下見に行ったオートバックスでは高かったから、オートウェーブに寄ってみる。1本1万7千円弱(3本買うと1本無料)の総額5万7千円弱といったところ。今決めれば5万5千円でいいと。
ちなみにネット通販での最安は1本8千円。でもまあ、手間とかパンクしてたらとか考えると5万ならと・・・・全く持って無理なようで。

とりあえず家に帰り、ネットで調べてみると持ち込みでも結構安く付けてくれるところも多く、1万も出せば十分の様子。
翌日、車検に出しているディーラーに聞いてみると、ざっくりと8千円位とのご回答。

8000×4+8000=40000

満足・・・・のはずだった。

翌日、タイヤの製造年月を確かめようとしたところ・・・・ない。
てか、このタイヤ、超絶カッコ悪い。

INSIDE??

ディーラーのありえないミス!!怒る気にもならん!!

優しい私は、交換内容に入っていなかったゴムバルブの交換のサービスだけで手打ちにしてあげたのであった。

製造年月は3本が12年の40週、1本だけがなぜかの39週でした。

○十年前の走り屋だった頃は1年と持たなかったRE71 OPTIMAを履いていた私。今や低燃費タイヤか。。燃費、向上するといいな。

カテゴリー: その他 タグ:

都市伝説

2012 年 11 月 16 日 コメント 5 件

ヒラメが釣れまくっているらしい。

昨年だったか、90UPも多数あがったランカーシーバス祭りに参加できなかった私としては、ヒラメ祭りには参加しておこうかなと。80cm、そして76cmのヒラメを釣ってからもう何年経っただろうか。あれから60UPでさえも釣っていない。。

ヒラメ祭りかぁ~、俺様が参加すれば座布団3枚は堅いだろう。

Ψ( ̄∇ ̄)Ψ ガハハハハ♪


様子を伺いつつ外房方面から南下。

その前にスタンドによって車のタイヤにエアー注入。パンクしてます。1日に0.4空気圧が減ります、はい。

確かにルアーマンのものと思われる車が目ぼしい釣り場の駐車場にはもれなく停まっている。

ちょっと南に来すぎたか、と思われる場所の駐車場に寄ってみると、車ゼロ。よし、ここにしよう(←そんな考えだから祭りに参加できないんだよな汗)

地元民発見。

「祭り?、知らね~な。」

やっぱ、南下し過ぎたか?

少し高いところから海を観察し、よし、あそこかあそこだなと。

近いあそこに入る。

ヤバイ、ここは釣れる。てか、もう釣っている、心の中では。

右が瀬というか浅くなっていて、そこにどば~っと押し寄せた波が瀬沿いにどば~っと払いだしていて、ヨレヨレ。オマケに掘れてるし。

もうチョイ立ち居地左かな、まあ、動かなくても釣れるだろうけど。

( ̄m ̄* ) ウシシシシッ♪


私の右に7,8人。左にも同じ数のアングラー。

まあ、ポイント的には私のところかその左が良くて、次点で右側のあそこだろう。


・・・・あれ、だれも釣れてなくね??


マズメは潮が動かないからかな?。まあ、スズキ様は留守で、潮が動けばヒラメ祭り開幕だろうとwakuwakuしながら潮待ち。

ポツポツと私の左と右のポイントで釣れ出したみたいだけど、どうみてもソゲ。

そっか、そっか、オセロゲームね。ヒラメは私のポイントで出るのか。それも座布団が。

Ψ( ●`▽´● )Ψ クワックワックワックワックワ~♪


私の~釣り場の前で 泣かないでください
そこにヒラメはいません 隠れてなんかいません
千の波に千の波に乗って あの大きな海を泳ぎまわっています



ヒラメなんて釣れていません(←ここ、大事なところ。試験にでます。)

そう

なんです。

なんですぅ・・・

カテゴリー: サーフ タグ:

77777

2012 年 11 月 1 日 コメント 5 件


南房サーフへと向かう道中、オドメーターが77777を示した。


久しぶりのサーフ、フェルトソール越しの砂の感触が新鮮だ。

今日の私は何かが違う。自分で自分を期待してしまっている。


程よい波加減。すでに右腕にはあの感触が。。ヒットの瞬間のガツンっというあの感触が。。

満潮一杯、潮どまり。

いきなり凪はじめ、う~~んっ、ちとポイントが分かりにくい。
とりあえず2,3分海を眺めてあたりをつける。

なんとも言えないこの居心地の悪さは、多分、ここはいいポイントではないんだろう。

少し移動してみる。

こっちの方がいいな。
掘れてるし、波が厚いし、海面がざわついてるし。

この周辺をウロツクが、お尻がなんだかムズムズする。

なんだかちょっと足りない。潮が下げ始めればよくなるんだろうけど、それでも十分になりそうではない。

少し移動してみる。

う~ん、ぎりぎりセーフのようなポイントだな。3箇所の中では一番いい。少なくともスズキの回遊があれば口を使ってくれるポイントだろう。とりあえずここで勝負することにする。

少し左、海鳥が潜る。

移動してみる。

また戻る。

反応なし。

 
来た道を引き返し、さらに右へ。


離岸ゲット!!


ただ、私が見ていた限り、ここに入っていた人のロッドは曲がっていない。

かなり丁寧に攻めたがノーバイト。

またまた左へ大移動。

3箇所目のポイントはサーファーに占拠されていたので、さらに左へ。ちなみにかなりいい感じになっていた。

朝一から陣取って一歩も動かなかった人がやっていたのがこのあたりだなと、海を見てみると、私好みののrank Aのポイント。

まだまだ時間はある。

ただ、私が見ていた限り、ここに入っていた人のロッドも曲がっていない。

水温はまだまだ温いし、コチでもと粘るがノーバイト。



さらに左へ。

サーフの後方、燃え尽きたアングラーがうなだれていた。

俺はまだ燃え尽きてないぜ。

強がってみるも、私の釣る気エナジーもエンプティー寸前だ。

77777パワーは次の88888へキャリーオーバーか!?

99999になったら、タイミングベルトの交換時期だ。

そんなかんじの秋冬の陣、初戦だった。

カテゴリー: サーフ タグ: