アーカイブ

2012 年 2 月 のアーカイブ

ざむがっだ~

2012 年 2 月 27 日 コメント 2 件

昨晩、ちょいと風が強い予報だったけど、これくらいならってことでレッツラGO!
途中、風に車のハンドルを取られながらも知らんぷりしてDRIVING!
用意を済ませて車のドアをロックしたところで、爆風。
とりあえずポイントに行ってみるも・・一時撤退。
車の中でテレビを見ながら風が弱くなるのを待つ。
30分経ったけど、未だに木立は激しくヘッドバンキング!
少し収まったことにして、今一度ポイントへ。
少し収まったことにして、入水。

寒いよ~。水冷たいよ~。

寒くも冷たくなかったことに・・できるか!!

速攻撤退

ざむがっだ~!!

しばし冬眠の予定。。

カテゴリー: 他の釣り タグ:

理解不能

2012 年 2 月 19 日 コメントはありません


川村記念美術館にいた鳥が可愛かった。
泣き声をまねたら、返事をしくれた。何度でも。
くぁ~ くぁ~
くぁ~ くぁ~
くぁ~ くぁ~
くぁ~ くぁ~

で、「抽象と形態:何処までも顕れないもの」という展覧会を見にいったんだけど、理解できなかった。。
階段を上がった目の前の部屋に真っ赤な壁が見えて、改装中?随分と派手な壁紙だな~っと入ってみたら監視員?学芸員?がいて、「?」。
子供用プール大のキャンパスに真っ赤なペンキ?右端にちょこっと白のペンキ?

近代アートもここまでくると理解不能だ。

サーフルアーに例えると、海に背を向け砂浜にルアー投げている感じ・・かも!?

カテゴリー: アート タグ:

店員様

2012 年 2 月 17 日 コメント 4 件

修理に出した’10セルテート、この修理対応の上州屋の店員が終始不機嫌で、以下、私の記憶にある店員とのやり取りをダイジェスト版で。

リールの修理を普通にお願いし、伝表を書き終わりそうなところで、一応クレームで出して欲しい旨を伝えたところ、「はぁ?」ってな顔をされる。てか、「はぁっ?」って言ってた。

ここに糸が引っ掛かってその糸がここでロックされて・・」ってなことを説明し、クレームでとお願いする。「まあ通らないだろうから、修理になったら上限1,000円で、超えそうなら電話下さい。」と伝える。

「はじめて聞く話なんで通らないと思いますよ。」と面倒くさそうに対応する店員。

だから通らないと思うと言ってるだろうがとイラっとしつつ、それでも冷静に「ネットで同じ事例が出てましたよ」と言ったところ完全無視。

「どうしてそんなに糸ふけが出るんですか?」っと、お前が下手なんじゃないかと言わんばかりの言われ方にムッとしつつも、普通に説明するもノーリアクション。てか、その位の糸ふけは出るだろ。

クレームが通らないなら見積もりとしか書かない店員。

「見積もりじゃなくて、修理なら上限1,000円で、超えるようならなら連絡して下さい。」と再び伝える。

「見積もりで同じことですよ。」

違うだろ。不機嫌な店員に親切に説明。

「だから見積もりでも同じことですよ。」と同じことを繰り返し、いやいや書く。

てかさ、1,000円なら連絡いらないからとっとと修理してくれってことなんだけど、分からないかね?ダイワのHPにも

★ご予算提示のメリット★
・修理をしない場合には、お見積もり手数料(525円)をご負担いただくのですが、修理依頼時にご予算(上限金額)をご提示いただいた場合は、お見積もり手数料がかかりません。
・ご予算(上限金額)をご提示いただいた場合、ご予算内であれば即修理にとりかかりますので、修理完了までの時間が短縮されます。

ってあるんだけどね。

書き終わった店員が「修理が1,000円超えたら直さないで返ってきちゃいますよ。」とな。

「・・・・」
「ダメだと思うけど、一応クレームで。通らなければ上限1,000円で、超えるようなら電話して下さい。金額によってオーバーホールを考えるから。」
と、はじめから伝え直す。

「オーバーホールは分解し洗浄とかするんですけど、修理でそんなことしませんよ。」。

なんなんだコイツは。

「ダメだと思うけど、一応クレームで修理を出してください。通らなければ上限1,000円で、超えるならオーバーホールを考えるから電話をして下さい。」と今一度伝える。

やっと書いたと思ったら、「修理に時間が掛りますよ。ウチにダイワが来るのが水曜日なんで。」と、@月曜の夜。

貴重な時間を割いて頂いきありがとうございました、店員様。

カテゴリー: その他 タグ:

なんだかなぁ~

2012 年 2 月 13 日 コメント 4 件

昨夜は氷点下にはならないって予報を信じて、久しぶりの内房シーバスへ。ウェーディング系なもんで、1○年前に初めて買った厚手のネオのウェーダーを押入れから引っ張りだしました。

現地着、確かにそんなに寒くはない。こんな日はバランスをとるために釣果が寒いのが自然の摂理・・だったりして。。

常夜灯の点かなくなった一級跡地を攻めるが案の定反応なし。

さっさと切り上げて一番好きなポイントへ移動。


5投目、ゴンッ、ゴゴゴゴッ、ググ~~ン

ヒット!!

完全なる向こうアワセ。久々のヒットに体が反応せず。

追いカツオで出汁を・・じゃなくて、追いアワセでバラシを防止。

おっ?、そこそこデカイんじゃね!?

あっ、すんなりと寄ってくるからそうでもないのか!?

おっ、そうでもないぞ、見た目70位ありそうだ!

ランディングに手間取りつつ、ゲッツ!!

限りなくアフターに近いシーバス。

写真の状態でザックリと測定して76ってところ。

80ないと思ったからちゃんと測らなかったけど、口閉じて尾びれ伸ばして測ればもしかしたら!?・・はないな。。

そんなに撮影時間は取ってないと思うんだけど、かなり弱ってしまったらしく、蘇生作業に手間取ってしまい・・手、冷たいっす。何とか泳いで行ったので、大丈夫だと思います。


その後、しばらく反応の無い時間が続き・・


で、やっぱりさ、頻繁に操作する道具に奇をてらったデザインを採用するのはいかがなもんかな~っと。マグシールドをアピールしたいから隙間をたくさん開けて見えるようにしたんだろうけど、今までのスピニングリールの進化の歴史の中で旧セルテのようなデザインに行き着いたワケだと思うんだよね。それを捨ててトラブル多くして何になる?。投げ釣り専用リールには糸落ち防止ストッパーだって付いてるぞ。スピニングの糸落ちは重々承知のはずだろ。

というのもですね・・・・


ローターに糸が引っ掛かって、2度トラブルに。そんでもって2度目は再起不能に。
私に原因が全く無いとは言わないけど、このデザインじゃなかったらこのトラブルは起こらなかったはず。てか、そんなところに糸は絶対に絡まない。

一応、クレームで修理出してみたけど、100パー却下だろうな。
この修理対応の上州屋の店員がとぼけてて、これはまた明日にでも。

そんなこんなで、一時間弱で終了。これからもう一度は潮が下げたはずなのにな~。

カテゴリー: 他の釣り タグ:

テロ

2012 年 2 月 9 日 コメント 2 件

このブログ、現在、サイバーテロ攻撃を受けています。
コメントを頂くとコメント来たよってメールが届くように設定してあるんだけど、先日、メーラーを立ち上げたら数十件もスパムが届いてまして。全部ワードプレスで”スパムとしてマークする”に振り分けたのがテロリストの癇に障ったのか、数時間後に再びメーラーを立ち上げたら数百件のスパムorz
早々に対策しないとな~。

あっ、でも一番困ってるのは・・

花粉テロ

・・だね。やだやだ。

カテゴリー: その他 タグ: