アーカイブ

2009 年 3 月 のアーカイブ

24

2009 年 3 月 23 日 コメント 2 件

「クロエ、どこのポイントも釣り人で一杯だ。衛星で探してくれ。」

「ジャック、そこから1k南に入れそうなスペースがあるわ。」

「よし、わかった。行ってみる。」

「何の変化もないポイントじゃないか、こんなところでヒラメが釣れるわけないだろ。クロエ、他にないのか?」

「ジャック、そこしか空いてないわ。後はあなたがどうにかして。」

「分かった。大統領にも何とかすると伝えておいてくれ。」

TSUTAYAにフラっと寄ったら、1枚残ってたのでレンタルしてきました、24 -TWENTY FOUR-。ジャック、24時間以内にヒラメ釣れるかな~。これから見ます。

カテゴリー: その他 タグ:

秘密兵器

2009 年 3 月 21 日 コメント 2 件

富浦のボート釣り、出だしはそこそこ好調のようで楽しみです。
来週行きたいけど、週間予報見る限りちょっと無理かな。用意だけはしておこう。

で、話は変わって極秘に進められていたプロジェクト、対メバル用の秘密兵器が完成間近!!

釣れるか釣れざるか、それはメバルのみぞ知る。。

カテゴリー: タックル タグ:

ファイナル

2009 年 3 月 16 日 コメント 5 件

対ボス、ファイナル

前回よりも海藻成長。根掛りの場所、深度を解析しながら海中を3次元にイメージ化。

着水後、直ちにミディアムで水面直下をリトリーブ。10カウントでカーブフォールさせスローリトリーブ。20カウントでロッドを左に倒して足元の海藻をかわす。

この一見完璧のはずだった作戦も、漂う海藻を1、2度掛けて引っ張ってしまって全て水の泡。

思い通りにならないのは世の常。

こうなると根掛りを見切ってあわせず、場を荒らさないように行き当りばったり的に攻めるしかないけど、それはそれでまた楽しい。

楽しいことは楽しいけど・・バイトもないまま、どっぷり日も暮れてしまった。

この時期、この条件でノーバイトはないだろう。

時合は必ず来るはずと信じて小一時間。裏切られて。。

港の出口に移動して、船道で2匹。

近辺にメバルはいることはいるのかと、再び移動して空振って。

時計をチラ見すると、予定時間オーバー。

・・・・

諦めるべ~。


この後、内房シーバスへ繰り出すも1.5バイトのみ。0.5は魚かどうか半信半疑の分。

メバルやる時間が押したのが敗因だと自己解決。1時間半、鼻水垂れてきたので終了。


今年は内房メバルもシーバスも、手持ちのポイントは不調だ。メバルは好調っぽい場所に鞍替えするか、南房にするのがよさそうかな~。デイ磯メバも魅力的だな~。でも、その前にボート釣りが開幕だ。

カテゴリー: メバル タグ: ,

ラウンド 2

2009 年 3 月 8 日 コメントはありません

木曜の午後8時過ぎ、高速道路をかっ飛ばす。ケチって市原で降りたけど・・。上げ6分~満潮と、ボス狙いには絶好の潮周りのはず。

対ボス、ラウンド2
シラスヘッドにストローテールの私的良型メバル狙いセットでキャスト開始。
まだ潮位が低く、頻繁に根掛りする。ライトで海を照らすと、海藻が前回の下見の時よりも成長してます。あと10cm位潮位が上がってからしよう。それまで港の出口でふらつく非行メバルを補導する作戦に変更。

岸壁に反応がないので、船頭狙いに切り替える。前回、船道を電気ウキ仕掛けで攻めていたエサ釣りの人に比較的良型が掛かっていたので、少しだけ期待しつつ、表層から中層。ジグヘッドをカーブフォールで底まで。フリーフォールで落としてボトムズル引き。

反応なし。

足元を照らすと、海藻の陰にメバルっぽい魚影。

いるのね。。潮が動けば食うかな。

やっとこさ漂っていたペットボトルが港内にゆっくりと移動し始めた。

時合かな?

再び攻め始めるも、やっぱり反応なし。潮位もまだまだ低いけど、再びボスを狙い始めると程なくヒット。グイグイグイグイグっと。そして・・スカっと。。

ファイト時間3秒。推定20cm。群れでいるかな。直ぐにキャストするも反応なし。ソフトルアーをチェンジしてフォローを入れるも反応なし。

粘るが、反応なし。

てか、なぜか潮位が上がってこないんですけど・・

海藻が少ない場所に移動して10分少々。
小さい海藻帯の向こう側でヒット。

おお、引くよ。

テトラにツッコミそうになるのをロッドで意外とすんなりと回避し、そのままぶち抜き。

20.5cm。

思ったより小さかったけど、私的満足サイズ。ボスの手下の手下を捕獲成功。よしよし、これで潮位が上がってくればボスとのコンタクトも十分可能性あり?

気合を入れなおして攻め続けるも、やはりなぜか潮位が上がってこない。潮位100cmって、こんなに低かったっけ??ボスとの再会を2時間ちょっとで諦めることにした。


移動して内房某漁港。
う~ん、作業中で明るい。けど、移動するのもね。もう、夜も遅いし、もう直ぐ雨の予報だし。で、暗い場所を探して岸壁をリフト&フォールで底まで。底で一瞬ステイさせて軽くロッドを煽るとココッ。ラインを送って一呼吸置き、軽くアワセるとヒット&ゲット!!

俺って凄くない!?っと、自己陶酔してると、姿を現したのは・・

カニ。何ガニだ??

キャストで中層狙い。

本命16cm。メバル節にて。

そんなこんなで1時間半。16が2匹、金魚が2匹。その他、アタリ少々。

次回は高潮位の時にボスを狙いに行くぞとリベンジを心に誓ったのであった。南房に行っちゃうかもしれないけど。。

カテゴリー: メバル タグ: ,

ロッドとリールと錘と

2009 年 3 月 4 日 コメント 3 件

ダイコーのアルテサーノ キャステイシアが釣具屋にあったのでフリフリしてみたけど、軽いね。カリカリの高弾性。”アンサンドフィニッシュ(無研磨、無塗装)仕上げ。表面硬度が高く、小キズに強い耐久性を示します。”ってことだけど、塗装はしたほうが小傷に強くなると思うのは素人考えなのかな。単なるコストダウンだろって思っちゃう私はひねくれ者なのか?
ブランジーノと真っ向勝負?勝ち目はあるのかな。

シマノのスーパーエアロ スピンジョイを見にいったんだけど、無かった。HPから消えたスーパーエアロFV/EVの後継がこれなのか、それとも、別にリリースされるのか。シマノに電話したら教えてくれるのかな。明日、忘れなかったらしてみよう。

それにしてもKAISO天秤が高くなったよね。昔の倍かな。鉛価格も随分と下がってるみたいだし(1年前の3分の1?)、値下げしてよ富士工業さん。

カテゴリー: その他 タグ: