アーカイブ

2009 年 1 月 のアーカイブ

リペイント

2009 年 1 月 31 日 コメント 4 件

カラーがいまいち気に入らなくて使ってないルアー。
R50にサスケ剛力、ZBL139Fのリペイント。
力技で塗装を剥いだら、カッターでプラスチックまで削ってしまった。
これはディンプル、飛距離アップの加工だよと言うには無理があるか。

アキバ系のお店でサーフェイサー購入。 パテ効果もあるということで、期待して吹いてみたが・・ ディンプルが残ってる。まあ、いっか。

この後、アルミを貼ってからMr.カラーで塗装。クリアースプレーで気持ちだけの色止めしてから、ウレタンドブ浸けの予定。アルミ貼るのってなかなか難しいのね。。

ジップベイツ、ダイワ、アイマのルアーの塗装を剥いで感じたこと。 ジップベイツが一番剥がしにくく、アイマが一番剥がしやすかった。ジップのルアーは表面はともかく、下地が丁寧。アイマのルアーは・・何も言うまい。。

PS. この記事、3日前に投稿したつもりが下書保存になってました。
    ・・何も言うまい。。

カテゴリー: タックル タグ:

暖かい冬の朝

2009 年 1 月 28 日 コメント 2 件

暖かい冬の朝だった。

海は冷たかった。いろんな意味で。

待望の下げに入っても流れがまとまらず。

良さそうな場所を発見するも時既に遅く。

でも、ボウズじゃない。波打ち際、微かな手応えに鬼アワセ。見事にチビフグの口にフッキングさせた・・

だからボウズじゃない。ボウズじゃないんだ。。




これにて今季のサーフは終了。

心残りはあるけど、冬はまだ何度も巡ってくるさ。

キス釣り、メバル、内房シー、南房サーフ回診が今後の予定。

春まで鼻水垂らしながら、ホドホドに頑張ります。

カテゴリー: サーフ タグ: ,

BLOW SHOT BORON

2009 年 1 月 26 日 コメント 3 件

BLOW SHOT BORON BSB-98SF
length:9’8″ / line:8~16lb / lure wt:10~35g / weight186g

昨年の冬シーズンからロッドを替えてます。
例えばヒラメスペシャル135Fを投げる時に少しストレスを感じてしまう。ソルティープラッガーに不満があるわけではないんだけど、なんとなく飽きたかな。色々なロッドをショップで振り振りし、候補はいろいろあったけどこれに決めた。

なんだか最近、どこも高額路線。ダイコーですらもの凄い価格のロッド出してきたしね。耐久性があって長く使える。使い込むほどに愛着が湧く。そんなロッドなら高くても買うんだけど、今のメーカーのコンセプトには残念ながら感じられないのが悲しい。

2004年リリースのこのロッドのインプレが役立つか分からないけど・・
ロッドチップが意外と曲がる。全体としてはややスローな印象。
バットパワーは十分あり、ティップ部と比べてオーバーパワー。
上記2つが原因か、始めちょっと投げ難くかったけど、今はもう慣れた。ボロン独特の張りがある。独特のって言っても、ボロンはウエダのCPS EX-Tiしか使ったことないけど。ルアーは17g~24弱あたりが投げやすい。裂波あたりからかな。28gのプラグは投げにくかった。多分、普通の人?はもっと重めのルアーも投げられると思う。

一番気に入ってるのがブランク・カラー。グリップの色もいい。ただ、グリップがどうも色落ちしてるようで、ライジャケ・ウェーディングジャケットと被害を受けた。かなり頭にくるので、白系の服装の人は注意が必要かも。

3万円台前半で買えたから、お買い得だったかな。
しばらく使い続けてみようと思う。

カテゴリー: タックル タグ:

surf fishing manual..

2009 年 1 月 23 日 コメントはありません

前回の釣行で朝一に投げていたSL14、潮抜きした後確認したら、ヒラメの歯型がバッチリ付いてました。でかそうな奴じゃないから、まぁいっか。

久しぶりにHPの”surf fishing manual..”を更新しました。随分と前から書いてはあったんだけど、まぁいっかでお蔵入りしてましたものに少し手を加えて、本日アップしました。

HPに載せてあるのは、大雑把な概論的な内容ですね。もう少し詳しい各論的なもの・経験的なもの・今考えていることなどを、このブログで発信していこうかと思ってます。

ヒラメのチャプターもあるんだけど、これはまた次の機会にでも。

カテゴリー: その他 タグ:

吟じます

2009 年 1 月 16 日 コメント 4 件

携帯で風向きをチェックしつつ南下。予報と現実のズレに悩まされつつ第一候補地へ。

上げ潮に絡んで入る厚いウネリ気味の波が足腰に堪える・・

Get the Flash Player to see this content.

最後の上げ潮タイム。気付いた時既に遅く、なんで波の高い時の着水直後に喰うかね・・orz

潮止まり、時間的にも潮周り的にも最後のチャンスタイム。ベイトもいなさそうだし、私のテンションも下がってるしで期待薄。

強かった左からの流れも上げが収まると同時に緩くなり、地形絡みと思われる右からの流れとぶつかって斜めヨレ発生。

息を整え、攻撃再開。

直ぐに答えは出た

プラチナ・カラーの外海産54cm。

新年2連勝。今年の私は、「たくさん釣りそうな気がする~~♪」

吟じてみました。

PS. ピクシーもいい時間帯に投げました。

カテゴリー: サーフ タグ: , ,