アーカイブ

‘アート’ カテゴリーのアーカイブ

東京ルート

2012 年 9 月 12 日 コメントはありません

40肩、なかなか頑固です。治るまで待てないので、昨日、久しぶりにウェイトトレしたら久しぶりに筋肉痛になり、それがなぜか嬉しい私です。

久しぶりの更新になりました。皆さん、お元気ですか?

日曜の午後、久しぶりに釣り・・ではなく、都内のいつものお出かけコースへ行ってきました。

京葉道路に乗ると、世紀末のような空が・・

高島屋で森伊蔵の申し込みをしたあと、東京駅近くの京都館へ。
ここの”あんころ”が好きだった。きな粉をかけて牛乳を飲みながら食べるのが好きだった。
でも、これで連続3回?あんころの姿は見えず。
取り扱いは終了した模様。

さよなら、あんころ。。

ちなみに京都館はレジ対応があまりよろしくないのです。


京都館をあとに、松岡美術館へ。

モディリアーニ、藤田、そしてピカソ…
情熱と憂愁 ―パリに生きた外国人画家たち

リニューアルオープンした東京都美術館のフェルメールと悩んだけど、日曜日&フェルメールのダブルパンチ炸裂で大混雑間違いなし。てか、そんなにフェルメール好きじゃないし。。

お目当ては↑↑の画像のモディリアーニ 若い女の胸像(マーサ嬢)

結論、この美術館の絵の展示方法は??。ほとんどの絵がガラス越しの展示、その上におそらく額縁にもアクリルありと思われ・・。とにかくガラスの反射がすごくて、モディリアーニなんてまともに見れないしぃ。


シャガール 婚約者

↑↑が、まともに見れたのが唯一の救い。

私の好きなモディリアーニ、シャガールが一度に見れることを考えても、800円は高すぎる。
ぐたぐた言うんなら買えってか!?。ローンの回数次第・・・・だな。

ちなみに・・

カメラによる撮影、デッサンをご自由にしていただけます。ただし、あくまでも他の方のご迷惑にならないよう、フラッシュ撮影およびデジカメであれば操作音は厳禁です。また、作品にインクがかかるという万が一の事態を避けるため、デッサンに限らず、館内では鉛筆以外の筆記具のご使用は禁止しています。

と、ウェブサイトに記載あり。
撮影、デッサン不可がほとんどの日本の美術館の中では、とても立派です。


オマケのシャガール

展覧会は9月23日(日)までです。


お次は、銀座わしたショップを経由して東京スカイツリーへ。


大きな写真は >> クリック
自信の一枚。

言問橋東交差点近く。案内標識に東京スカイツリーとあるのがお気に入り。車内からの一枚だけど、赤信号停車中に撮りました。信号は青になったばかりです。。

以下2枚は区立墨田公園付近から

ではでは。

カテゴリー: お出かけ, アート タグ:

海外通販

2012 年 5 月 25 日 コメント 2 件


イギリス ポンドが下がってきたんで、本日注文しました。画材です。
ポンドが下がるのを待っていたわけではなくて、水彩絵具の入荷を待っていたんだけど、いつまで待っても入荷しないので、ポンドが下がったところで他のものを注文しちゃいました。
あとは、カードの決済時?までポンド安であって欲しい。

カテゴリー: アート タグ:

理解不能

2012 年 2 月 19 日 コメントはありません


川村記念美術館にいた鳥が可愛かった。
泣き声をまねたら、返事をしくれた。何度でも。
くぁ~ くぁ~
くぁ~ くぁ~
くぁ~ くぁ~
くぁ~ くぁ~

で、「抽象と形態:何処までも顕れないもの」という展覧会を見にいったんだけど、理解できなかった。。
階段を上がった目の前の部屋に真っ赤な壁が見えて、改装中?随分と派手な壁紙だな~っと入ってみたら監視員?学芸員?がいて、「?」。
子供用プール大のキャンパスに真っ赤なペンキ?右端にちょこっと白のペンキ?

近代アートもここまでくると理解不能だ。

サーフルアーに例えると、海に背を向け砂浜にルアー投げている感じ・・かも!?

カテゴリー: アート タグ:

Déjà vu ?

2012 年 2 月 5 日 コメント 3 件

先週は第2回日本透明水彩会展ってのを見に横浜まで。
日本では水彩画って年配の方の趣味って感じで、芸術として市民権を得ていない?ようなところもあるけど、本気の水彩画は別世界。いいなぁ~と思った作品に小さく8万円と書いてある。う~ん、震災さえなければ買えたのに。。


せっかく横浜まで来たからには

に行くでしょう。

で、3日くらい前からネットで店探し。
中華街ってイマイチ情報不足な感じがするのは気のせいか?

なんとなく決めた店はう~んって感じがしていて・・

店の前に来てみてまたう~んって感じがして・・

お会計が終わって店から出るときに確信しました、前回来た店だと。

人間って同じようなところに惹かれるんですね。

ちなみにこちらのお店です。

今回は点心をメインにしてみたけど、お味の方は評価の対象外だな。だって、ほとんど全部半分冷めたものが出てくるんだから・・。原因は冷えきった食器にあるんだろうな。いい値段とるんなら、盛り付ける食器位温めておけよと。そんな気配りが出来ないお店はアウト~。

そんな感じで「菜香ですか~?」っとどこぞの団体のごとく問われれば、「最低です」と返します。
前回、ブログに店名書いておかなかったのが2度も行ってしまった原因だなということで、今回は書いておこう。まあ、中華街に中華を食べに行っちゃダメってことかな。
どなたか美味しいお店を知っていたら教えて下さい。

ちなみに中華で私のお気に入りのお店は、御殿場にある名鉄菜館。接客もいいし、味もいい。富士方面に行くときは必ず寄ってます。


話は変わって、なんとなく宇宙戦艦ヤマトが見たくなったんで、ツタヤで借りてきました。キムタクのじゃいないよ。
さあ、一杯飲みながら見るべぇ~。

ヤマト発進します!!

カテゴリー: お出かけ, アート タグ:

パリへ渡った「石橋コレクション」1962年、春

2012 年 1 月 8 日 コメントはありません

本日、ブリヂストン美術館で開催中の「パリへ渡った「石橋コレクション」1962年、春」を見に行ってきました。お昼頃だけど、やけに人が沢山出入りしていて、この手の展覧会はそんなに人は多くないはずなんだけどなんでだろう?開催したばかりだからか?と思いつつ入ってみると、開館記念日のため無料開館だってさ。ラッキー♪

コロー、セザンヌ、モネ、ルノワール、ピカソ、シャガール、ゴッホ、モネなどなど、見たことのある絵も多かったけど、かなり見ごたえありました。コローのイタリアの女、シャガールのヴァンスの新月が好みかな。絵画だけじゃなくて、彫刻やエジプトものもあったりとかなりオススメの展覧会です。

その後、無印良品のメガネを見に行ったところ、小さい鏡が棚の奥のほうにあるだけで、これじゃあ掛けても似合うか似合わないか判断できんじゃないかと思ったら、展示のメガネに弱いけど度が入っていました。ちょいとビックリ!!

2011年に行った展覧会

Bunkamura
モネとジヴェルニーの画家たち
2010年12月7日(火)-2011年2月17日(木)

伊勢丹新宿店
安野光雅が描く『日本のふるさと情景』展
2011年4月6日(水)-4月11日(月)

千葉市美術館
ボストン美術館浮世絵名品展 錦絵の黄金時代ー清長、歌麿、写楽
2011年4月26日(火)-6月5日(日)

ブリジストン美術館
特別展「アンフォルメルとは何か? —20世紀フランス絵画の挑戦」
2011年4月29日(金)-2011年7月6日(水)

東京国立近代美術館
パウル・クレー|おわらないアトリエ
2011年5月31日(火)-7月31日(日)

損保ジャパン東郷青児美術館
【特別展】タグチ・アートコレクション
GLOBAL NEW ART
―現代アートをもっと楽しむために―
2011年7月12日(火)~8月31日(水)

国立新美術館
ワシントン・ナショナル・ギャラリー展 印象派・ポスト印象派 奇跡のコレクション
2011年6月8日(水)~9月5日(月)

東京都現代美術館
フレデリック・バック展
2011年7月2日(土)~10月3日(月)

江戸東京博物館
ヴェネツィア展
2011年9月23日(金)~12月11日(日)

国立新美術館
モダン・アート,アメリカン ―珠玉のフィリップス・コレクション―
2011年9月28日(水)~12月12日(月)

三菱一号館美術館
三菱一号館美術館コレクション<Ⅱ> 「トゥールーズ=ロートレック」展
2011年10月13日(木)~ 12月25日(日)

カテゴリー: アート タグ: